読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◯◯てみた

買ってみた、食べてみた、行ってみた、調べてみた、etc、そんなブログです笑

徒歩と自転車で時間(速さ)がどれくらい違いがあるか調べてみた

調べてみた

f:id:sentan0662:20160814192511j:plain

徒歩と自転車で目的地までの速さ(時間)がどれくらい違うのか調べてみました。

スマホのMAPアプリで調べてみると自動車、徒歩、電車の時間しかでてきません。

よく“自転車だったらどれくらいなんだ?”と考えることが多く、この際調べてみようと思い一覧表を作成致しました。

 

 スポンサードリンク

 

 

徒歩と自転車でどれくらい速さ(時間)が違うのか?

 

通常の徒歩・・5km/h前後くらい。(不動産表記で4.8km/h)

いろいろ調べた結果、

ゆっくり歩いた場合→4km/h

普通に歩いた場合→5km/h

早歩きの場合→6km/h

 

次は自転車です。こちらもいろいろ調べた結果、

ゆっくりこいだ場合→12km/h

普通にこいだ場合→15km/h

本気(クロスバイク等使用)でこいだ場合→25km/h

 

だいたい、3~7倍くらい違うことがわかりました。

これをそれぞれまとめてみます。

 

徒歩と自転車の速さ(時間)違いまとめ表

 

f:id:sentan0662:20160814203251p:plain

徒歩と自転車で悩む距離はおそらく3kmくらいまでだと思うので、10km~は必要ないと思いますが、暇つぶしに作ってみました。

1kmであればゆっくり歩くのと本気で自転車をこぐのでは10分以上短縮できる計算になります。

通勤距離で歩いて通勤されている方はおそらく1-2km圏内だとおもいます。実際自転車でいくとかなり時間で差がでているので是非通勤手段の変更を考えてみてください。

参考にしていただければ幸いでございます。